生物に触れるのはキケン

この記事の所要時間: 18

ダイビングを楽しむ方が年々増えてきていますが、海の中にはキケンな生物もいますので、安易に触ったりするのはやめましょう。

触ったり、脅かしたりする事で危険な生物に襲われてしまうという事もあるようですから、キケンな生物に対する事はきちんと理解しておかなければなりません。

生物を触る時はグローブを着用するという事も大切です。
毒のあるトゲに触れてしまったりしてトラブルになるというケースもありますから、ダイビングをする時に何も考えずに生物に触れるのはやめましょう。

〝見ているだけ〟で襲ってくる生物はいないと言います。
海の中で生物達も必死に生きていますから、ご機嫌を損ねるような事をしてはいけません。

触れない・追いかけないが基本です。
脅かしたりする行為も攻撃される可能性が高くなります。
観賞用として楽しむのが一番安全ですので、見た事のない生物などがいても近寄らないようにした方がいいかもしれません。

サンゴや色とりどりの魚達を見ながらの遊泳はかなり癒されます。
沖縄は特に海がキレイなので、沖縄 ダイビングを楽しむために県外からいらっしゃる方も多いほど魅力がたっぷりです。
昼のダイビングもいいのですが、ライセンスを取得すれば夜のダイビングもできますので、思いっきり沖縄の海を満喫する事ができますね。

what's new

2013/02/22
度付きのマスクで視界良好を新規追加
2013/02/22
器具の扱い方を学ぶの記述変更
2013/02/22
脂肪が気になる人にも有効的を新規追加
2013/02/22
サイトマップを新規追加
2013/02/22
生物に触れるのはキケンの記述変更